製造情報

保有設備

設備 本社(熊本県) 東日本事業部(千葉県)
能力・台数 設備能力 能力・台数 設備能力
鋳造 溶解炉 一式 3,300トン/月 一式 2,500トン/月
保持炉
鋳造機
ホモジナイズ炉
押出 油圧式押出機 7インチ×3基 3,700トン/月 7インチ×3基 1,800トン/月
8インチ×1基 10インチ×1基
10&12インチ×1基 -
電解 竪吊りライン 1ライン 1,800トン/月 1ライン 1,400トン/月
小物ライン 1ライン -
ダイス ワイヤーカット 7台 400型/月 4台 130型/月
放電加工機 10台 5台
マシニングセンター 4台 3台
アルミ 切断機 11台 最大6,600mm、公差±0.2mmまで加工可能 6台 最大6,000mm、公差±0.25mmまで加工可能
マシニングセンター 26台 縦型、横型ともに長さ最大5,000mm、幅500mmまで加工可能 - -
NC旋盤 2台 公差±0.05mmの精度の加工まで可能 - -
NCフライス 3台 入口加工、溝加工 最大1,000mm弱加工可能 - -
V6加工機 6台 3,000mm機と5,000mm機の2種類あり 幅150mm、高さ200mmまで加工可能 ワンバイスのV6は幅300㎜まで加工可能 - -
NC加工機 1台 幅400mm、高さ200mm、長さ7,500mmまで加工可能 - -
プレス機 25台 10トン~500トン 2台連結で最大6,000mmまで加工可能 1台 10トン
曲げ加工機 1台 - - -
シルク印刷機 1台 アルミ材に文字印刷可能 - -
その他各種 加工機 54台 角度切断機、両頭切断機、溶接機、バフロボットなど 1台 -
マグネ※
溶解炉 一式 3インチおよび7インチビレットの金型鋳造 - -
保持炉
押出機 3インチ×1基 580USton - -
切断機 1台 最大2,500mm、交差±0.2mmまで加工可能 - -
デジタル サーボプレス機 1台 最大出力150t - -
油圧式 サーボプレス機 1台 最大出力1,000t - -
マシニングセンター 1台 長さ1,000mm、幅500mmまで加工可能 - -
NC旋盤 1台 長さ1,000mm、直径300mmまで切削加工が可能 - -
摩擦攪拌接合機 (FSW) 1台 板厚0.5mm~15.0mm、幅500mm、長さ2,300mmまで接合が可能 - -
パイプベンダー 1台 専用金型を使用したパイプの曲げ加工が可能 - -

※ 設備能力は、最大能力です。実際の生産能力は、稼働体制などにより変化します。

※ マグネは研究用設備を含みます。

検査設備 分析設備
  • 耐食性試験機(キャス試験機)
  • 万能試験機
  • 促進耐候性試験機(サンシャインウェザーメーター)
  • 複合耐食性試験機(紫外線蛍光灯ウェザーメーター)
  • 画像測定機
  • 投影機
  • 各種硬度計 など
  • 固体発光 光分析装置
  • 誘導結合プラズマ 発光分光分析機(ICP)
  • 多目的X線回折装置(XRD)
  • 走査型電子顕微鏡(SEM)
  • 水素ガス分析装置
  • 小型真空高周波 溶解炉
  • 万能試験機 など

ダイスマシニングセンター

ダイスのマシニングセンターとしては、九州初の規模を誇る設備です。複数のダイス交換が自動で行われるパレットチェンジャーや、100種類を超える刃物の自動交換機能も付随しています。

アルミマシニングセンター

最大で5mの長さまで加工ができるマシニングセンターは、九州内でも保有業者の少ない大型の設備です。弊社の押出技術と合わせることで、様々な展開が可能となります。