NEWS

世界最大級、難燃性マグネシウム合金を使った高速鉄道車両部分構体の試作に成功(PDF)

2018年06月12日 研究・開発

NEDO事業「革新的新構造材等研究開発」において、参画機関各社と共に
難燃性マグネシウム合金を用いた新幹線車両と同一断面サイズの
モックアップ構体の試作に成功しました。
この構体は、難燃性マグネシウム合金を使った世界最大級の大型構造部材であり、
マグネシウム合金製高速鉄道車両構体の実用化に向けた大きな一歩となります。
当社は、難燃性マグネシウム合金ビレットの大型押出しの成形加工技術の開発を
担当しております。

詳細は下記をクリックください。 世界最大級、難燃性マグネシウム合金を使った高速鉄道車両部分構体の試作に成功(PDF) NEWS一覧へ戻る