事業・製品情報

アルミ形材

ご要望のアルミニウム形材をカタチに

加熱された“ビレット”と呼ばれるアルミニウム合金を、ダイス金型に通して押し出すことにより、アルミ形材を成形します。これらは押出形材とも呼ばれ、建築材料や家電、産業機械、輸送関連など、アルミ押出形材の需要は、様々な分野において増加の一途をたどっています。

アルミニウム押出イメージ

生産工程

汎用形材

汎用形材は、不二ライトメタルが押出に必要なダイス金型を保有しているもので、お客様側でのダイス金型費の負担の必要がないアルミニウム形材です。
アングル・角パイプ・丸パイプ・平棒・Cチャンネルなど、様々なバリエーションをご用意しています。
ご用命につきましては、弊社窓口までお問い合わせください。

ご注意

※ダイス金型の保有はしていますが、製品在庫はございません (受注生産となります) 。
※重量については制約(最小ロット)がございます。
※ダイス金型の有無は変動することがございます。また、西日本事業部・東日本事業部で保有型が異なる場合もございます。

ソリッド形材(中空なし)

OEM

長年培ってきたノウハウを活かし、製造受託にも対応しています。
ご依頼の形材断面図を基に、
合金選定
断面性能計算
断面形状提案
表面処理選定
ダイス設計、製作
形材試作
を行い、用途やニーズに合った形材の設計、製造、販売をワンストップでご提供いたします。
形材の使用用途や、必要な性能をご確認いただき、お問い合わせください。

アルミニウム押出形材の使用例

アルミニウムの「軽い」「腐食し難い」「加工しやすい」等の特長を活かし、様々な製品に使用されています。