沿革会社沿革

これまでも、これからも、軽金属の可能性で社会に貢献します。これまでも、これからも、軽金属の可能性で社会に貢献します。

不二ライトメタルの歴史は、昭和44年に九州不二サツシ(株)としてスタートしたことから始まります。昭和51年に押出一般形材、昭和57年に精密押出をベースにした精密加工品の製造・販売を開始、現在に至る製販一体による事業の礎を築きました。そして平成19年、不二サッシ(株)資材事業部と統合。不二ライトメタル株式会社へ社名を変更し新たなスタートを切りました。
これまで培ってきたノウハウとアルミニウムの可能性を追究し続けてきたチャレンジ精神で、これからも異種合金を含めた研究・開発に取り組み、お客様や社会に喜ばれる商品を製造・販売し続けます。

1969.10 九州不二サツシ(株)を熊本市に資本金3億円で設立
1969.12 操業開始 (住宅用サッシ生産開始)
1976.6 営業部門新設、一般形材営業開始
1994.4 東京営業所・大阪営業所(現支店)開設
1995.4 福岡証券取引所に株式上場
1996.10 大阪証券取引所(市場第二部)に株式上場
1998.5 ISO9002認証取得(2004年6月にISO9001に改訂)
2002.10 熊本大学とマグネシウム製造技術開発に関する共同研究を開始
2003.10 ISO14001認証取得
2004.9 不二サッシ(株)との株式交換実施に向け、株式の上場廃止を行う
2004.10 不二サッシ(株)と株式交換を実施し、完全子会社となる
2006.10 九州不二サッシ(株)とビルサッシ部門を(株)不二サッシ九州へ分割譲渡
2006.12 「次世代耐熱マグネシウム合金の基盤技術開発」に参画
2007.10 九州不二サッシ(株)と不二サッシ(株)資材事業部(現 東日本事業部)を統合し不二ライトメタル(株)設立
2012.10 「マグネシウム先端技術・実証評価工場」を建設
2012.12 東北営業所を開設
2013.9 「革新的新構造材料等技術開発」に参画
2013.10 マグネシウム分析棟完成
2015.7 技術本部を設立
2017.4 PI(プロフィット イノベーション)本部を設立
2017.4 名古屋営業所を開設